セントラルリーシングシステムBUSINESS DOMAIN

航空保安無線施設保守事業

わたしたちは航空機の安全かつ円滑な運航を確保
及び支援する施設の保守業務を行うことで
空の安全の一役を担っています。

航空保安無線施設保守事業は、航空機の安全かつ円滑な運航を確保及び支援する国土交通省設置・管理の通信装置やレーダー等の保守を行うものであり、電波法に定められた無線従事者資格及び航空保安無線施設を扱う専門能力を有する技術者が求められます。

当社ではこれらの資格要件を有する社員により、航空保安無線施設の保守業務を実施する民間企業として、平成21年度より業務を受託し、新千歳空港及び函館空港に拠点を置き、道内管轄空港に設置された装置及び航空路監視レーダー等の保守業務を行っております。
(平成28年度対象空港 : 新千歳、函館、稚内、旭川、帯広、女満別、紋別、中標津、奥尻、利尻)